> 口臭の対策と予防方法

口臭対策の方法とおすすめの口臭ケア用品

なぜ口臭がするようになるの?口臭の原因と手軽にできる予防方法

素敵な人なんだけど、我慢できないほど口が臭くて無理…そんな経験はありませんか?もしくは、奥さんや友達に「口が臭いよ?」と指摘されてしまった人もいますよね。

口臭を指摘されると、自分がだらしない人間のように思えて落ち込んでしまいますが、実はお口を清潔にしている人でも口臭は起こるんです。

逆に、しっかり歯磨きしているから自分は大丈夫!と思っている人でも口が臭い可能性があるんですね。ここでは、口臭の原因やその対処方法、口臭ケアグッズの効果を紹介したいと思います。

きつい口臭を持つ人は10人に1人程度

1992年に厚生労働省が実施した大規模調査では、2,672名の口臭が機械測定で調べられました。その結果から、日本人の6〜23%にきつい口臭がある事がわかったんですね。

この6〜23%と結果に幅があるのは、口臭は朝起きたばかりが1番強く、食事やうがいの後は数値下がるなど、1日で口臭が変化するためなんですね。

そのため、仕事などで人に会う時間帯で口臭がきついのは10人に1人程度と考えられるんです。クラスで2〜3人はきつい口臭があると考えると、けっこう多い数字と言えますね。

口臭のセルフチェックは判断が難しい…

人間は臭いに慣れてしまう性質があるので、口臭を持つ人が自覚しにくいのも怖い部分ですね。

歯垢を取って嗅いでみる、2倍に薄めたオキシドールでうがいをして泡が出たら口臭の可能性が高いなど、セルフチェックの手段はありますが、どの方法も判定が難しいんです。

やはり、他人に勇気をもって「私の口って、臭い?」と聞いてみるのが一番確実なチェック方法ですね。

では、その口臭の原因は一体何なのか、どう対策するのが良いのかを次から説明したいと思います。

きつい口臭を引き起こす5つの原因

  • 舌苔やプラークなどお口の汚れが取りきれず口臭に
  • 口の渇きや歯周病など口の中のトラブルも原因に
  • 胃腸が弱っていると腐った卵のような口臭がする事も
  • 臭い食べ物やタバコの臭いがそのまま口臭に…
  • 中高年になると体の機能が落ちて口臭が起きやすい

プラークや舌苔などを落として口臭をクリアに

まず、お口が汚れていると口臭がするのは言うまでもありませんよね。歯と歯茎にくっつく歯垢や舌に広がる白っぽい舌苔は、食べカスや細菌の塊なので口臭の発生源になります。

歯磨き粉によるブラッシングやデンタフロス、マウスウォッシュなどのお手入れで汚れを落とす事ができますので、しっかりお口を清潔にしましょう。

そして、舌苔は柔らかいガーゼや舌苔ブラシでやさしくお掃除してあげるときれいになります。舌の組織を傷つけないように優しく、週に1〜2回くらいお手入れしてみて下さいね。

ちなみに、厚生労働省の調査でも、口臭の原因で最も多いのが歯磨き不足や歯周病など口の中のトラブルという結果になっています。

歯周病や歯肉炎でお口が臭い菌の巣になる事も

他にも、口や喉、肺などに病気があると、患部で増えた雑菌が腐敗臭を出して口臭になる場合があります。中でも多いのが、歯周病や歯肉炎など歯茎が菌で炎症を起こす病気ですね。

歯周病のやっかいなところは、虫歯などと違って痛みが少なく病気に気づきにくい点です。歯茎から血が出ていたら歯周病かも知れないので、自分の歯茎を観察してみましょう。

歯周病になってしまったら、歯医者さんで歯石をとってもらったり、菌に対抗する抗生物質を処方してもらう治療を受けると病気と口臭が改善しますよ。

お口が乾くドライマウスが口臭を招く

そして、近年増えているのが、口を清潔にしても歯垢や歯周病が起きやすいドライマウスという症状です。

唾液には細菌の増殖を抑える作用があり、お口を清潔に保つ分泌物です。それが、ストレスや加齢で唾液が出にくくなると、お口の中が汚れたり病気になりやすくなるんですね。

口が乾く人は、唾液が出やすくなるように耳や顎の下を刺激する唾液腺マッサージをしたり、飴やガムを食べる、口臭予防用タブレットでお口を潤すなどの対策をすると口臭や口内環境が改善しますよ。

消化不良や食べ物が口臭の原因になる事も

お口のトラブルの他にも、実は胃腸の不調でも卵が腐ったような口臭が起こります。胃腸が弱ると、本来ならとっくに消化されているはずの食べ物が体内に残ったまま、腐った臭いを放つんですね。

人間の体温は36度前後なので、例えるなら真夏のゴミ捨て場の臭いがお口からするイメージです。

口臭と一緒に胃もたれや吐き気、便秘、腹痛がある時は胃腸の不調かも知れないので、内科のお医者さんに相談してみましょう。

胃腸トラブルやタバコなどの口臭にサプリメントが有効

胃腸の不調など、体内から臭う口臭はサプリメントでの対策もおすすめです。まず、乳酸菌配合のサプリで腸の動きを助け、食べ物が腐る前に外へ出してしまえば良いんですね。

ほかにも、臭いの発生を抑える柿渋や緑茶などポリフェノール系成分や、フィトンチット、シャンピニオンエキス、ハーブ類配合のサプリも口臭対策にピッタリです。

口臭対策サプリは、ニンニクやキムチ、タバコなど臭いが強いものを口にした時にも有効なので、飲み会の後の口臭対策にも便利ですね。

中高年の口臭は胃腸や唾液を出す機能の低下が原因

ほかにも、悩ましいのが大人の口臭問題です。おじさんは口が臭い!と言われがちですが、これには理由があるんです。

年齢のせいで唾液の分泌が減って歯周病が起きたり、消化能力も低下して口臭が起きやすくなるんですね。

大人が口臭対策するには、唾液が出るように工夫したり、脂っこいものなど消化の負担になるものを控えて、消化を助ける胃薬や乳酸菌配合の口臭対策サプリも飲むと良いでしょう。

つまり、口臭はエチケットの問題であり、健康の問題でもあったんですね。知識をもって正しくケアすれば、健康を維持しながら口臭をカットできるんです。

口臭対策アイテムの効果や種類

  • 口臭対策サプリは消化不良型口臭や体臭も気になる人向け
  • 口臭対策タブレットはお口が乾きがちな人におすすめ
  • 携帯用マウスウォッシュや口臭対策スプレーも使えば完璧

上でも紹介しましたが、口臭対策アイテムにはサプリメントやマウスウォッシュなど、いろんな種類があって迷いますよね。ここでは、口臭対策アイテムの選び方や効果について紹介したいと思います。

口臭対策サプリは体臭も解消するから一石二鳥

口臭対策サプリには、シャンピニオンエキスやポリフェノール類、フィトンチットなど臭いそのものを抑える成分が配合されています。

そして、口臭の原因になりがちな胃腸トラブルをケアする乳酸菌やハーブ配合のものも多いんですね。

胃腸の不調はお口だけでなく、毛穴からも腐敗臭がしてしまう特徴があります。それを防ぐ口臭対策サプリはなんと、体臭の改善にも役立つ一石二鳥のアイテムなんですね。

また、バラやミントの香りをお口や毛穴から香らせるサプリメントもありますよ。

口臭タブレットはお口に潤いを与えて口臭をカット

そして、ドライマウスにかなりのパワーを発揮するのが、口臭対策タブレットです。ラムネ菓子のような食べ物ですが、口を潤して臭い菌の増殖を防ぐ優秀アイテムなんですよ。

その効果の秘密は、納豆由来のポリグルタミン酸という保湿成分です。お口を潤す事で、口臭の原因になる歯垢や歯周病のトラブルを防いでくれるんですね。

年齢やストレスで唾液が減りドライマウスになっている人に、1番おすすめしたい口臭ケアアイテムです。

マウスウォッシュや口臭対策スプレーも使いこなそう

もちろん、お口の中の清潔は口臭予防にとっても大切です。歯磨きで落とせる汚れはお口のたった25%程度なので、マウスウォッシュを使って隠れた汚れを落とす必要があります。

他にも、雑菌の繁殖を抑える口臭対策スプレーも便利ですね。お口に中にひと拭きすれば、息が爽やかになります。気分転換にもなるので、オフィスに1個置いておくのも良いですね。

おすすめの口臭対策グッズはどれ?

ここまで、口臭対策グッズをいろいろ紹介しましたが、同じ口臭対策タブレットやサプリメントでも、どの商品を選んだら良いか迷う事ってありませんか?

売られている商品の中にはあまり消臭の効果が期待できないものもあるので、ここでは成分や配合をチェックして厳選したアイテムだけを紹介したいと思います。

口臭対策で失敗したくない人は、ぜひこのおすすめから選んでみて下さいね。

きつい口臭でも原因にしっかり対策すれば大丈夫

お口の清潔や健康、胃腸のケアなどに気をつければ、口臭は改善できる悩みです。思い当たる病気は早めに治療して、サプリメントなどセルフケアアイテムも上手に使って対策したいですね。

口臭を怖がっていては、仕事も恋愛もギクシャクしてやりにくくなってしまいます。「しっかり口臭対策をしてるから大丈夫!」という自信があれば、安心して相手と向き合えますよね。

ちょっと大げさですが、口臭ケアは今より素敵な人生を連れてきてくれる習慣と言えるんです。

ページのトップへ