> 加齢臭の対策

加齢臭の対策

「あのおっさん、臭かったね!」という、女の子たちの会話にヒヤっとした事はありませんか?

世間一般で中高年の男性は臭い、加齢臭がきついと言われがちですが、それには理由があるんです。そして、年齢を重ねると実は女性も体臭がきつくなるので、加齢臭対策は男女両方の問題なんですね。

ここでは、若者に嫌われない爽やかな40代や50代になるための加齢臭対策を紹介しますので、しっかりマスターしましょう。

加齢臭ってそもそも何の臭い?

加齢臭対策するには、まずはその臭いの正体を知らなければいけません。その正体は、皮脂が雑菌に分解される事で生まれる、ろうそくに似た臭いなんですね。

この加齢臭の原因物質はノネナールという脂肪酸で、成分名にちなんでノネナール臭とも呼ばれます。

でも、一体どうして年齢を重ねると皮脂が臭うのでしょうか。臭いの原因になる体の変化や習慣など、加齢臭がなぜ起こるのかを説明したいと思います。

中年になるとどうして加齢臭が起きるの?

  • 男性、女性ホルモンが減ると皮脂が臭いやすくなる
  • 脂っこい、臭いのきつい食べ物やタバコも臭いの原因
  • 中高年になるとシャンプーが雑になりがちなので注意

加齢臭の原因はホルモンの分泌量が減る事や、食べ物やシャンプーなど生活習慣も重要なんですね。自分の食事やお風呂を思い浮かべながら、臭いやすい生活をしていないかチェックしてみましょう。

男性ホルモンや女性ホルモンの減少が加齢臭を招く

その性別らしい体型の維持や子孫を作るのに必要なのが、男性ホルモン、女性ホルモンですよね。その分泌量は妊娠出産適齢期の10代後半から20代前半をピークに、後はどんどん減っていきます。

実は男性ホルモンには皮脂を臭いにくくする働きが、女性ホルモンには皮脂の分泌量を抑える作用があるため、ホルモンが減ると男女ともに加齢臭するようになるんですね。

臭う食べ物やタバコはできるだけ避けよう

ほかにも、脂っこいものや臭いのきつい食べ物、タバコも口臭や体臭の原因になります。

脂っこいものは皮脂の量を増やして加齢臭を加速させますし、臭いのきつい食べものやタバコの臭いは全身の毛穴からそのまま臭ってしまうんです。

平成29年現在の40代、50代男性の喫煙率は約35%程度と、20代男性の22.8%と比べて多いのも、体臭がきつい世代と言われがちな理由のひとつですね。

タバコを吸わない人はその臭いに敏感ですし、不快に感じる度合いも強いと考えましょう。

参考情報:成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査)

中高年になるとお風呂が雑になりがちに

そして、ちょっと耳が痛いのが、中高年になるとシャンプーが雑になりがちという統計の数々です。

2016年に男性向け化粧品会社マンダムが美容師さん100人に「毎日のシャンプーがちゃんと出来ていない年代と性別は?」とアンケートをとったところ、40代男性という回答が多かったんです。

同じアンケートでは、女性も40代から60代に向けてシャンプーがきちんと出来てない人が増えています。40代は仕事や子育てが忙しい責任世代なせいか、シャンプーが雑になりがちな傾向があるようですね。

そして、頭皮がアブラ臭い年代は?という質問でも、やはり男女ともに40代が最多でした。これは正しくシャンプーできていない、ドライヤーで髪を乾かさない人がいる事が原因と考えられます。

日経産業地域研究所が2014年に実施したアンケートによると、40代男性の約4割がドライヤーを使わない事がわかっています。

髪が湿ったままだと皮膚の常在菌が増えて加齢臭が強くなってしまいますので、髪が短い男性もドライヤーを使うべきなんですね。

ただ、男性は加齢臭がきついと言われがちな原因は、ホルモンやお風呂の習慣のせいだけではないんです。

男性が特に注意したいミドル脂臭とは?

加齢臭は男女どちらにもありますが、男性のほうが臭いと言われがちな原因にミドル脂臭があります。それは、加齢臭と汗の臭いが混じった、加齢臭以上にきつい体臭の事なんですね。

汗の臭いと加齢臭がネバネバ皮脂に混じって落ちにくい体臭に

ミドル脂臭は30代から50代の男性に多い体臭です。まず、汗に含まれる乳酸が皮膚にいる常在菌に分解され、ジアセチルという汗臭さの原因物質が生まれます。

そのジアセチルがねばつく皮脂と混じり合い、加齢臭と合体するとミドル脂臭が発生するんですね。

しかも、年齢を重ねると男性の皮脂は固くラードのように変わるので、ミドル脂臭はお風呂でなかなか落ちません。そのせいで、中年の男性はお風呂にしっかり入っていても体臭が落ちにくいんです。

そこで、加齢臭だけでなくミドル脂臭も一気に落とし、体臭をバッチリ防ぐ方法を紹介したいと思います。

加齢臭とミドル脂臭に対策する5つの方法

  • 脂が少ない食事や禁煙など臭わない生活習慣に変える
  • 髪は正しく選んだシャンプーで洗ってしっかり乾かす
  • 消臭成分入りの石鹸やデオドラントで体の臭いをケア
  • お洗濯で衣類についた皮脂や臭いをしっかり落とそう
  • ビタミンや体臭対策のサプリで体の中から体臭カット

加齢臭やミドル脂臭対策には、体の中と外、両方から対策する必要があります。アイテムさえ揃えば対策は簡単なので、しっかり方法をマスターしましょう。

体臭がしなくなる生活習慣に切り替えよう

まず、すぐにでも始めたいのが食事や生活習慣の改善です。とにかく、タバコは控えましょう。禁煙は辛いですが、臭いと言われないためには必ずやっておきたい対策です。

そして、皮脂を増やしすぎないように脂っこいものも控えましょう。中高年にとって揚げ物や脂っこい肉などは、中性脂肪やコレステロールを上昇させる原因でもあります。

脂っこいものを控えれば、健康診断と体臭の両方に対策できて一石二鳥ですね。

あと、キムチやニラ、ニンニクなど臭いのきつい食べ物を避けるのも効果的です。アルコールも体臭をきつくする原因なので、晩酌の習慣がある人はおつまみの臭いやお酒の量に気をつけましょう。

正しいヘアケアで加齢臭とミドル脂臭を落とす

頭皮は皮脂の分泌量が身体中で1番多く、加齢臭やミドル脂臭がしやすい場所です。なので、正しいシャンプー選びと洗髪は加齢臭対策で重要なんですね。

そこで、頭皮の臭い対策に選びたいのが、アミノ酸やベタイン系の洗浄力がやさしいシャンプーです。

実は、皮脂の洗浄力が強い一般的なシャンプーだと、頭皮が乾燥の危機を感じて余分な脂をかえって分泌してしまいます。そうすると加齢臭が悪化する事もあるので、洗浄力はやさしいほうが良いんですね。

髪を洗うときは皮脂が溶け出す38度くらいのお湯で、洗髪後はしっかりドライヤーで乾かしましょう。正しいシャンプー選びとドライヤーで、頭皮の加齢臭とミドル脂臭対策はバッチリですよ。

体臭対策石鹸やデオドラントも上手に使おう

頭皮のほかにも、胸からお腹にかけた体の中心部分や背中、ワキ、デリケートゾーンに皮脂線が多く存在します。体臭を防ぐには、清潔にしておきたいポイントですね。

ただ、シャンプーの部分でも触れたように、皮脂を落としすぎると、乾燥の危機を感じた皮膚が余分な脂を出すようになって逆効果です。

泡立てたデオドラントソープや消臭石鹸を手につけて、優しくマッサージするように洗いましょう。普通の石鹸でも良いですが、消臭石鹸は臭いの原因菌を抑える成分配合でより効果的です。

また、皮脂線の多い場所にロールオンタイプやクリーム状のデオドラントを塗っておくと、日中も長時間雑菌の増殖が抑えてくれるので、加齢臭がぐんと抑えられますよ。

衣類についた加齢臭はしっかり落とそう

ちょっと盲点なのが、洋服の加齢臭です。特に、ミドル脂臭を含んだ脂が服に付くとなかなか落ちません。

そんな時に有効なお洗濯法が、介護用洗剤とお湯でつけ置き洗いする事です。介護用洗剤は便や尿の汚れや臭いを落とすため開発されているので、臭いや皮脂を落とすパワーが強いんですね。

そして、熱めのお湯は布についた皮脂を溶かして落ちやすくするので、つけ置きする事で汚れと臭いが驚くほどスッキリします。あとは生乾きにならないよう乾燥させれば、衣類の体臭対策は完璧ですよ。

サプリメントで体内から加齢臭を抑える方法も

ほかにも、皮脂の分泌をコントロールするビタミンB群のサプリメントを飲めば、加齢臭やミドル脂臭が抑えられます。原因になっている皮脂が減ると、臭いも自然と減るんですね。

あと、中高年になると胃腸の消化スピードが落ちてしまい、口から食べたものが腐敗するいやな臭いがしてしまう事もあります。

この中高年独特の口臭対策に、カテキンや柿渋などの消臭成分を配合した口臭対策サプリや、胃腸の環境を整える乳酸菌サプリがおすすめですよ。

体を洗うだけでなく。ビタミンB群と口臭対策サプリで体の中からも臭い対策しましょう。

揃えておきたい加齢臭対策グッズのまとめ

  • アミノ酸やベタインが主成分のシャンプーを選ぶ
  • 皮脂線の多い場所を洗うデオドラントソープも良い
  • 衣類についた皮脂汚れには介護用洗剤がおすすめ
  • ビタミンB群のサプリで皮脂の量をコントロール
  • 口臭対策サプリで中高年独特の口臭を抑えよう

ここまで加齢臭対策を紹介しましたが、登場した5つの臭い対策グッズはどれも使える物ばかりです。

ただ、シャンプーやデオドラントと言っても、あまりに売っている種類が多すぎて決めるのが大変ですよね。そこで、次はおすすめの加齢臭対策グッズを紹介したいと思います。

おすすめの加齢臭とミドル脂臭対策グッズ

体臭対策グッズはいろいろありますが、その中でも効果的で使い勝手も良く、ネットから今すぐ買えるものだけを厳選して紹介したいと思います。

成分表示を見ても選べない、加齢臭対策に失敗したくないという人はこちらから選んでみて下さいね。

しっかり対策すれば加齢臭は抑えられます

「年齢が年齢だから加齢臭は仕方ない」という考えもありますが、理屈がわかれば対策もできるんですね。皮脂をコントロールして雑菌が増えないようにすれば、加齢臭は防げるんです。

殺菌成分入りシャンプーや消臭石鹸、汗に強いクリームデオドラント、サプリメントなど、どれも使い方は簡単なので、ぜひ習慣にして加齢臭を撃退しましょう。

部下や子供に嫌われない、爽やかな40代、50代になるのは決して難しい事ではないんです。

ページのトップへ